年末年始休業のおしらせ

誠に勝手ながら、弊社では2018年12月29日(土)~2019年1月6日(日)まで年末年始休業とさせていただきます。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜ります様、お願い申し上げます。

神戸医療産業都市20周年記念イベントが行われました

11月23日(金)に神戸医療産業都市20周年記念イベント(主催:神戸市・神戸医療産業都市推進機構、理化学研究所)が行われ、《健康長寿社会の実現を目指す!~基礎研究から実用化まで、神戸の挑戦~》をテーマとした講演会にて弊社社長の河越が登壇いたしました。

 

また、同時開催された市民向け健康測定会では100名を超える方にCogEvoを体験いただき、大盛況となりました。


◇◇◇脳活バランサーCogEvoを体験された方のアンケート結果◇◇◇

<実施内容>
実施日:2018/11/23 場所:神戸医療産業都市 一般公開イベント
回答者:104名  脳活バランサーCogEvoを体験後に回答

全体の95%の方に、『体験してよかった』と回答をいただきました。また、参加された方の全員が『他の人にすすめたい』と回答され、大変ご好評をいただきました。
その他、『おもったよりいい結果でよかった』『ゲーム感覚で出来ておもしろかった』『祖父母にやってほしいです』などのご感想もいただきました。沢山の方のご来場、誠にありがとうございました。

これからも講演活動や地域イベントを通じて「認知機能の見える化」について皆様にお伝えしていきます!

1月26日(土)に開催予定の「認知症の早期発見・予防・治療研究会 市民公開講座」にて弊社社長が講演します

1月26日(土)に開催予定の「認知症の早期発見・予防・治療研究会 市民公開講座」にて弊社社長の河越が講演します。参加無料・要予約となっておりますので、下記用紙にてお申込みください。

【市民公開講座】
「認知症を予防するために」

■開催日時:2019年1月26日(土)13:30~15:45
■会場  :すみだ産業会館(JR錦糸町駅前 丸井8F)
■定員  :300人(要予約、先着順)
■参加費 :無料

◇プログラム
1.認知症は予防できる…か?  岡山大学 神経内科 教授  阿部康二 先生
2.運動の仕方          東京医科歯科大学 特任教授 朝田 隆 先生
3.食べ物 とくに食用油の選び方 昭和女子大学 名誉教授   福島正子 先生
4.認知症とサプリメント     順天堂大学大学院 客員教授 田平 武 先生
5.パソコンを使った脳トレ    神戸健康大学 専務理事   河越眞介

《お申込みはこちら》

⦅研究会の詳細はこちら⦆

1月23日(水)~24(木)に開催予定の「ヘルスケアIT 2019」にて弊社社長がセミナーを行います

1月23日(水)~24(木)に開催される「ヘルスケアIT 2019」にて弊社社長の河越がセミナーを行います。予約制となっておりますので、下記サイトよりお申込みください。

 

【セミナー詳細】
・テーマ:「認知機能の見える化」で、認知症等の様々な社会課題を解決
・日時 :1月24日(木)15:45~16:30
・場所 :K会場/会議棟606
・参加費:無料

 

⦅ヘルスケアIT 2019の詳細はこちら⦆

■開催日時:2019年1月23日(水)~24(木) 10:00~17:00
■会場  :東京ビッグサイト 西3・4ホール
■主催  :UBMジャパン株式会社

12月4日(火)~5日(水)に開催された「Health 2.0」にて弊社社長が登壇しました

12月4日(火)~5日(水)に開催された「Health 2.0」にて弊社社長(代表取締役 河越眞介)が登壇しました。


■「Health 2.0」とは?

2007年に米国カリフォルニアでスタートした「Health 2.0」 (ヘルス・ツー・ポイント・オー)は、
医療・ヘルスケアにおける最新テクノロジー(ヘルステック)とそれを活用した先進事例をライブで紹介する
世界最大規模かつ最もアクティブなグローバル・カンファレンスです。

■Health 2.0 Asia – Japanとは?
国内ヘルステックの成長を促進することを目的に、
メドピア株式会社とHealth 2.0 LLCとのパートナーシップにより、
日本で2015年より毎年開催している、国内最大規模のヘルステック・カンファレンスです。


《詳細はこちら》

 

読売新聞(12月4日発行)に掲載されました

12月4日発行の読売新聞に弊社が掲載されました。

日刊工業新聞(12月3日発行)に掲載されました

12月3日発行の日刊工業新聞に弊社が掲載されました。
脳活バランサーCogEvoを使った市民モニターの取組みについて紹介されています。

下記リンク先より掲載記事をご覧いただけます。

 

⦅日刊工業新聞(12月3日発行) 記事を見る⦆

※電子版の閲覧は会員登録(無料)が必要です

Plug and Play Japan、アクセラレーションプログラム Batch 2に採択されました

Plug and Play Japan、アクセラレーションプログラム Batch 2に採択されました。

株式会社トータルブレインケアは、2018年11月27日に、革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターであるPlug and Play Japan株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ヴィンセント・フィリップ、以下Plug and Play Japan)が実施するアクセラレーションプログラムのBatch2(バッチツー)Mobilityプログラムに採択されたことを発表いたします。


■アクセラレーションプログラムとは?
大手企業がスタートアップと協業・出資などを目的とし、オープンイノベーションの一環として期間限定で行われるプログラム。Batch2では、国内外824社のリストから59社のスタートアップをアクセラレーションプログラムの参加企業として採択。通過率は前回の8%よりさらに下がり、7%となりました。

■Plug and Playとは?
革新的な技術やアイディアを持つスタートアップを大手企業とともに支援していく世界トップレベルのグローバル・ベンチャーキャピタル/アクセラレーターです。

■Plug and Play Japanが提供するアクセラレーションプログラムとは?
Plug and Play Japan公式パートナー企業とともに「IoT」「Fintech」「Insurtech」「Mobility」の4つのテーマを主軸として、国内外のスタートアップをグローバルレベルのスタートアップへと支援していく約3か月のプログラム(Batch)です。
採択されたスタートアップ企業はプログラムを通じて、複数の公式パートナーのリソースを活用でき、幅広く多数の大企業との連携の機会を得られます。また、グローバル展開を目指すスタートアップは本社Plug and Playのメンターによるメンタリングやシリコンバレーでのピッチの機会、グローバルマーケットへのアクセスも可能です。


2019年3月6日(水)・7日(木)の2日間に渡って、今回のBatch2の3ヶ月間の成果を発表するDemo Day、EXPO(エキスポ)が開催されます。

《詳細はこちら》

《健康長寿社会の実現を目指す!~基礎研究から実用化まで、神戸の挑戦~》   神戸医療産業都市20周年記念イベントにて弊社社長が講演を行います

11月23日(金)に開催される神戸医療産業都市20周年記念イベントにて行われる講演会で、弊社社長の河越が登壇いたします。参加無料・事前申し込み不要となっておりますので是非お気軽にお越しください。

 

【一般公開 講演会】
健康長寿社会の実現を目指す!~基礎研究から実用化まで、神戸の挑戦~

 

■開催日時:2018年11月23日(金)13:00~16:00
■会場  :神戸臨床研究情報センター(TRI)2階 第1研修室
■講演詳細:「未病」「老化」「認知症」など、健康長寿社会を実現する上で重要な課題について、
基礎研究から臨床研究、さらには政策、実用化に至るまで、各段階における神戸での取り組みを紹介します!
■主催  :神戸市・神戸医療産業都市推進機構、理化学研究所
■定員  :各回150名程度


⦅講演会の詳細はこちら⦆
《神戸医療産業都市20周年記念イベント 特設サイト》

総合リハビリテーションセンター福祉のまちづくり研究所主催の企画展示に「脳活バランサーCogEvo」が紹介されています

総合リハビリテーションセンター福祉のまちづくり研究所が主催される『認知症の人に配慮した住まいの環境づくりって?』をテーマとした企画展示で、脳活バランサーCogEvoをご紹介いただいております。

下記期間中、参加費無料で脳活バランサーCogEvoをお試しいただけますので、是非お立ち寄りください。

■日程:平成30年11月1日(木)~11月30日(金)まで

■場所:兵庫県神戸市西区曙町1070
    総合リハビリテーションセンター 福祉用具展示ホール
  
⦅詳細はこちら⦆

【2次募集】「脳活バランサーCogEvo」の市民モニターを募集しています《神戸医療産業都市推進機構主催》

認知機能の変化を認識する事が健康維持増進につながるという観点から、インターネット環境で操作可能な「脳活バランサーCogEvo」を利用し、認知機能の変化を評価します。プログラムの参加意欲、継続率、予防行動の発生状況、健康維持増進に向けた行動変容の実施状況などを明らかにし、その有用性を検証します。
「脳活バランサーCogEvo」は5種類のゲームを楽しみながら5-10分程度で「記憶力」「計画力」「注意力」「見当識」「空間認識力」の認知機能の測定が簡単にできます。

【モニター内容】
■調査内容
ご自身のタブレット端末で、脳活バランサーCogEvo®(ゲーム)を自由に1ケ月間使っていただきます。
使用開始前後に、認知機能調査とプログラムの参加意欲、継続率、認知症予防行動発生等の状況を調査させていただきます。
※参加者の皆様には、モニター開始から3か月間は個人向け脳活バランサーCogEvo®の利用料金無料。その後、継続利用ご希望の方は、月額利用料(1,500円)を500円引きでご利用いただけます。

■モニター対象者(以下の条件を全てを満たす方)
〇40歳~69歳の男女
○全2回の会場調査に参加可能な方
○タブレット端末所有者
※推奨環境・機器があります。詳しくは申込用紙をご確認ください。

■モニター期間
平成30年11月8日(木)~12月6日(木)

■会場調査 実施日 時間
初回:平成30年11月8日(木)
研究説明、認知機能調査、脳活バランサーCogEvo®使い方説明
(約1.5時間程度)※必ずご自身のタブレットをご持参ください
終回:平成30年12月6日(木)
認知機能調査、プログラムの参加意欲、継続率、
認知症予防行動への影響調査(約1.5時間程度)

◆受付開始18:00~
◆開始時間18:30~

■会場
iKAfE(あいかふぇ)
神戸市中央区雲井通5-3-1サンパル7F
理化学研究所 健康“生き活き”羅針盤
リサーチコンプレックス「iKAfE」

■申込先・問合せ先
脳活バランサーCogEvo® 認知機能調査事務局
株式会社トータルブレインケア
担当:清水
神戸市中央区港島中町 4-1-1 ポートアイランドビル
TEL :078-335-8467 FAX :050-3488-1536
MAIL : research@tbc410.com
(9:30~17:00 土日祝日除く)

⦅申込用紙はこちら⦆

「脳活バランサーCogEvo」の市民モニターを募集しています《神戸医療産業都市推進機構主催》

認知機能の変化を認識する事が健康維持増進につながるという観点から、インターネット環境で操作可能な「脳活バランサーCogEvo」を利用し、認知機能の変化を評価します。プログラムの参加意欲、継続率、予防行動の発生状況、健康維持増進に向けた行動変容の実施状況などを明らかにし、その有用性を検証します。
「脳活バランサーCogEvo」は5種類のゲームを楽しみながら5-10分程度で「記憶力」「計画力」「注意力」「見当識」「空間認識力」の認知機能の測定が簡単にできます。

【モニター内容】
■調査内容
ご自身のタブレット端末で、脳活バランサーCogEvo®(ゲーム)を自由に1ケ月間使っていただきます。
使用開始前後に、認知機能調査とプログラムの参加意欲、継続率、認知症予防行動発生等の状況を調査させていただきます。
※参加者の皆様には、モニター開始から3か月間は個人向け脳活バランサーCogEvo®の利用料金無料。その後、継続利用ご希望の方は、月額利用料(1,500円)を500円引きでご利用いただけます。

■モニター対象者(以下の条件を全てを満たす方)
〇40歳~69歳の男女
○全2回の会場調査に参加可能な方
○タブレット端末所有者
※推奨環境・機器があります。詳しくは申込用紙をご確認ください。

■モニター期間
平成30年10月20日(土)~11月24日(土)

■会場調査 実施日 時間
初回:平成30年10月20日(土)
研究説明、認知機能調査、脳活バランサーCogEvo®使い方説明
(約1.5時間程度)※必ずご自身のタブレットをご持参ください
終回:平成30年11月24日(土)
認知機能調査、プログラムの参加意欲、継続率、
認知症予防行動への影響調査(約1.5時間程度)
※下記のいずれかの時間帯にご参加ください。
◆午前の部10:00~12:00 ◆午後1の部12:30~14:00
◆午後2の部15:00~17:00

■会場
iKAfE(あいかふぇ)
神戸市中央区雲井通5-3-1サンパル7F
理化学研究所 健康“生き活き”羅針盤
リサーチコンプレックス「iKAfE」

■申込先・問合せ先
脳活バランサーCogEvo® 認知機能調査事務局
株式会社トータルブレインケア
担当:清水
神戸市中央区港島中町 4-1-1 ポートアイランドビル
TEL :078-335-8467 FAX :050-3488-1536
MAIL : research@tbc410.com
(9:30~17:00 土日祝日除く)

⦅申込用紙はこちら⦆

日刊シニア(10月2日発行)に掲載されました

10月2日発行の日刊シニアに弊社が掲載されました。
MCI(軽度認知障害)予防最前線として、『脳活バランサーCogEvo』が紹介されています。

⦅日刊シニア(10月2日発行) 記事を見る⦆

「認知症サポート SOMPO笑顔倶楽部」の提供サービスとして採用されました

SOMPOホールディングスが展開する『認知症サポート SOMPO笑顔倶楽部』の提供サービスとして
『脳活バランサーCogEvo パーソナル』が採用されました。

SOMPO笑顔倶楽部の会員様は『脳活バランサーCogEvo パーソナル』をお得にご利用いただけます。

⦅SOMPO笑顔倶楽部 サイトを見る⦆

神戸新聞(9月9日発行)に掲載されました

9月9日発行の神戸新聞に弊社が掲載されました。
弊社社長(河越眞介)のインタビューが紹介されています。

アルツハイマー研究の医学書に脳活バランサーCogEvoが掲載されました

順天堂大学大学院医学研究科 新井平伊教授が監修された医学書「アルツハイマー病 発症メカニズムと新規診断法・創薬・治療開発」に、「軽度認知障害(MCI)の進行度合い評価システムの開発」と題し、脳活バランサーCogEvoの研究開発について出稿・掲載されました。

 
著書名 :アルツハイマー病 発症メカニズムと新規診断法・創薬・治療開発
監修  :順天堂大学大学院医学研究科 教授 新井 平伊
発刊日 :2018年8月
発行所 :(株)エヌ・ティー・エス
掲載箇所:第2編 第1章 第2節
     「軽度認知障害(MCI)の進行度合い評価システムの開発」

出版社サイト

日本早期認知症学会誌に掲載された橋本圭司先生の投稿論文に脳活バランサーCogEvoが紹介されました

日本早期認知症学会誌(2018年6月30日発行)に掲載された橋本圭司先生(はしもとクリニック経堂・国立成育医療研究センターリハビリテーション科/発達評価センター)の投稿論文に脳活バランサーCogEvoが紹介されています。

本文の中で、ICTツールによる客観的な評価ツールの活用が、発達障害や高次脳機能障害、そして早期認知症疾患患者の診断・治療・支援の一助になることを考えていると述べられています。

 

論文題名:高次脳機能障害と認知症~ICTによる評価システムの有用性~

日本早期認知症学会誌 第11巻 第1号(2018)
日本早期認知症学会

夏季休業のおしらせ

誠に勝手ながら、弊社では2018年8月11日(土)~8月15日(水)まで夏季休業とさせていただきます。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜ります様、お願い申し上げます。

デジタルヘルスコネクトの「シニアライフ・イノベーション・チャレンジ 2018」にてSOMPO賞を受賞しました

7月27日(金)に開催されたデジタルヘルスコネクトの

「シニアライフ・イノベーション・チャレンジ 2018」にてSOMPO賞を受賞しました。

当日、弊社代表取締役社長 河越眞介が登壇し発表を行いました。

本賞の受賞により、SOMPOケアグループでの実証実験を行う権利を獲得いたしました。

介護現場で脳活バランサーCogEvoを活用し「認知機能の見える化」をすることで、

施設の利用者さま個人個人に適した介護がしやすくなり、より豊かな暮らしを送るきっかけになればと考えております。


デジタルヘルスコネクトのファイナリスト5社に選ばれました

デジタルヘルスコネクトのファイナリスト5社に選ばれました。

コンテスト当日、弊社代表取締役社長 河越眞介がお話をさせていただきます。

◆イベント概要◆

【名称】“人生100年時代”を切り拓く シニアライフ・イノベーション・チャレンジ 2018 
    シニアを対象としたスタートアップビジネスコンテスト

【日時】2018年7月27日(金) 16:00-19:30 (受付開始15:30)

【場所】Plug and Play Shibuya powered by 東急不動産

    東京都渋谷区道玄坂一丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル1F

【申込】早割500(7月20日迄)以降-1,000円 60歳以上無料

詳しくはこちら

たつの市の認知症予防の取り組み『脳活ウイーク』地域に大きな反響

トータルブレインケアとたつの市(兵庫県)は昨年、「認知症予防のまち」づくりに関する連携協力を締結いたしました。

たつの市では、7月9日(月)から5日間『脳活ウイーク』を開催し、
脳活バランサーCogEvoを使って、市民を対象にした認知症予防相談を開催されています。

このたつの市の取り組みについて、多くのマスメディアで取り上げていただいております。
7月9日(月)には、NHKの『ニュースKOBE発(午後 6:30~7:00)』での放映や
朝日新聞、読売新聞、産経新聞にも記事掲載いただきました。


⦅拡大する⦆

神戸新聞(7月7日発行)に掲載されました

7月7日発行の神戸新聞に弊社が掲載されました。
事業内容と、7月1日に発売された『脳活バランサーCogEvoパーソナル』について紹介されています。

⦅神戸新聞(7月7日発行) 記事を見る⦆

役員退任のお知らせ

執行役員 槇下伸一郎は任期満了に伴い退任いたしました。

広報たつの「お知らせ版・6月」で取り上げられました

7月9日~13日に兵庫県たつの市の地域包括支援課の「脳活ウィーク」で脳活バランサーCogEvoを利用した認知機能チェックが行われます。

たつの市広報誌

日経産業新聞(6月26日発行)に掲載されました

6月26日発行の日経産業新聞に弊社が掲載されました。
脳活バランサーCogEvoとアルフレッサホールディングス、フクダ電子との連携について紹介されています。

フクダ電子の認知症対策プロジェクトに参加しています

フクダ電子では軽度認知障害(MCI)”早期発見・早期リハビリテーションへの取り組みとして、脳活バランサーCogEvoを取り入れています

https://www.fukuda.co.jp/medical/products/mci.html

日刊工業新聞(6月7日発行)に掲載されました

6月7日発行の日刊工業新聞に弊社が掲載されました。
脳活バランサーCogEvoとアルフレッサホールディングスとの連携について紹介されています。

下記リンク先より掲載記事をご覧いただけます。

 

⦅日刊工業新聞(6月7日発行) 記事を見る⦆

※電子版の閲覧は会員登録(無料)が必要です
※紙面版の記事の見出しに「認知症診断サービス」と記載がありますが、
脳活バランサーCogEvoは、認知症の診断機器(医療機器)ではありません。
認知機能の特性を気付いていただくツール、経時変化を確認するツールとしてご使用ください。

「脳健康イベント」(株)共栄ファーマシー なの花薬局様主催/千里中央に出展(6月9日)

参加される皆さまには、認知症予防「椅子空手体操」の前後に脳活バランサーCogEvoで認知機能を確認。

空手の型をベースにした取り組みやすい体操と、認知機能のバランス確認もでき、脳へのアクティブな時間を過ごしていただきます。

脳健康イベント「千里中央」

MCI DAIJOBU PROJECT「認知症予防セミナー」で講演(5月12日開催)

藤沢市で行われた、認知症の早期発見・予防治療の取組に関する「認知症予防セミナー」で、弊社の河越が「認知機能の見える化でパフォーマンスUPを」と題し講演いたしました。
(第2回 MCI DIJOBU PROJECT)

兵庫県介護老人保健施設協会にブース出展しました(5月11日開催)

神戸ポートピアホテルに於きまして、兵庫県老人保健施設協会の大会が行われ、脳活バランサーCogEvoを展示いたしました。
当日、お時間のない中ブースにお立ち寄りいただき誠にありがとうございました。

http://hyoroken.jp/?page_id=32

介護NEXTが脳活バランサーCogEvoを直営全事業所に導入

「寝たきりにさせない」をテーマとした歩行改善強化型の介護施設を全国に展開している介護NEXT(OMGホールディングス)が脳活バランサーCogEvoを直営全事業所に導入しました。

介護NEXT

全国老人保健施設協会の研究事業報告書に脳活バランサーCogEvoが掲載されています

全国老人保健施設協会の研究事業報告におきまして、脳活バランサーCogEvoが「介護老人保健施設におけるIOT等の活用の可能性に関する事業 報告書 平成30年3月(P72)」に掲載されています。
委員の皆様からも一定の評価をいただいております。

全国老人保健施設協会

研究事業報告書

世界保健デー・神戸医療産業都市20周年記念事業「はっと!KOBE健康フェア」に参加します(4月7日開催)

神戸医療産業都市は今年の10月で20周年を迎え、その節目に、世界保健デーにあわせて、健康啓発イベント「はっと!KOBE健康フェア」が開催されることとなりました。

HAT神戸に立地する国際機関であるWHO神戸センターを会場とし、オリンピックメダリストの朝原宣治さんと理化学研究所の研究者による講演会や、来場者の皆様に実際に体験していただける健康計測やお仕事体験、WHO神戸センターの研究内容の紹介など、大人も子どもも楽しめるコンテンツもたくさん用意されています。
普段は入れない、同センターのオフィスの見学もできます。

「脳活バランサーCogEvo」は第1会場の■健康計測のブースで体験できますので、ぜひお越しください!

1.日時
平成30年4月7日(土曜)10時00分~16時00分

2.場所
WHO神戸センター(神戸市中央区脇浜海岸通1-5-1 IHDビル9F)
JICA関西(神戸市中央区脇浜海岸通1-5-2)

3.イベント内容 ※詳細は別紙チラシをご確認ください。

会場1:
WHO神戸センター
■WHO神戸センターの研究についての展示・プレゼン
認知症、介護、災害医療などの分野で現在進めている研究の中身を分かりやすい講演と展示でご紹介します。

■体験 ・展示・見学(当日申込制・整理券がなくなり次第終了)

  • 健康計測:認知機能チェック、毛細血管チェック、骨密度測定、疲労度測定
  • お仕事体験:心音聴診、ナースに変身
  • WHO神戸センター見学ツアー

詳しくはこちらからご確認ください

CareTEX2018に出展中です(3月14日~16日開催)

本日より、東京ビッグサイトにて開催の《CareTEX2018》にブース出展中です。
脳活バランサーを体験して頂けますので、是非お立ち寄りください!

CareTEX2018公式ホームページ

お詫びとお知らせ

商標権侵害による広報物回収のお知らせ

弊社及びその加盟店等が、広報物に使用しておりました「あたまの健康チェック」という文言について、商標権利者である株式会社ミレニア様より商標権侵害にあたるとのご指摘がありました。(「あたまの健康チェック®」は株式会社ミレニアの登録商標です)

弊社としましては、この事態を真摯に受け止め、直ちに当該文言の使用を停止すると共に回収措置をとらせていただいております。

なお、3つ折りリーフレット※1につきましては、配布枚数過多につき回収が困難となっておりますが、引続き対応してまいりますので何卒ご協力のほどお願い申し上げます。又、3月14日から東京ビッグサイトで開催される「CareTEX2018」の※2広告物にも掲載されています。

かかる事態になりましたことを関係各位にお詫び申し上げますとともに、弊社の対応にご理解賜りますようよう何卒お願い申し上げます。

・弊社での「あたまの健康チェック」使用期間:2017年2月~2018年1月31日

平成30年3月12日
代表取締役社長 河越 眞介

【本件に関するお問合せ】
株式会社トータルブレインケア
電話:078-335-8467 / E-mail:info@tbc410.com
受付時間:9:30~17:00(平日)

商標侵害のあった広報物はこちら

東京(中日)新聞(1月31日発行)に掲載されました

1月31日発行の東京(中日)新聞にて弊社が掲載されました。

脳活バランサーCogEvoの開発を監修された国立成育医療研究センター医員で、
はしもとクリニック経堂院長の橋本圭司先生のコメントも紹介されております。

下記リンク先より掲載記事をご覧いただけます。

 

⦅東京(中日)新聞(1月31日発行) 記事を見る⦆

日本経済新聞(1月17日発行)に掲載されました

1月17日発行の日本経済新聞にて弊社が掲載されました。
脳活バランサーCogEvoと弊社の成り立ちが紹介されております。

下記リンク先より掲載記事をご覧いただけます。

 

⦅日本経済新聞(1月17日発行) 記事を見る⦆

東京オフィス開設のお知らせ

2018年2月1日に弊社・東京オフィスを開設いたします。

【住所】〒105-0022 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3F

理研 「健康計測研究」に『脳活バランサーCogEvo』も参加しています

理化学研究所 「健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス」では、「健康であることの基準」をつくり、その基準に基づく製品やサービスの開発貢献することを目指し、多くの健康な方の身体データを取得する取り組みがなされています。

弊社も、健康の基準の一つとして「認知機能の基準」づくりに貢献するとともに、『脳活バランサーCogEvo』の性能向上により、より多くの皆様の生活に役立てるよう、2017年12月に開催された健康計測会から『脳活バランサーCogEvo』で計測に参画しています。

計測研究では、『脳活バランサーCogEvo』を用いた認知機能計測の他にも自律神経機能や体組成、血液、呼気、筋力などさまざまな測定が行われます。計測後に自分で確認できる検査もありますので、自分自身の状態を確認し、健康とは何か?を考え、また、これからの健康を支えるモノづくりに貢献できる機会にもなります。是非、神戸市近郊にお住まいの方は、参加者募集のお知らせをご覧ください。

株式会社トータルブレインケアでは、これからも『脳活バランサーCogEvo』を用いて、「認知機能の見える化」を実現し、皆様の健康や生活へ貢献して参ります。ご期待ください。

 

理化学研究所 健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス

2018年1月開催「健康計測研究」参加者募集のお知らせ(理化学研究所Webページ内)

役員変更のお知らせ

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜わり有難くお礼申し上げます。
さて、1月11日開催の定時株主総会および取締役会におきまして、下記のとおり選任され、それぞれ就任いたしました。
つきましては、今後はこの新陣容をもちまして社業の発展に邁進いたす所存でございますので、何卒倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますよう謹んでお願い申し上げます。

代表取締役社長 河越 眞介
取締役副社長 河越 裕子
常務取締役 竹内 信哉
取締役 赤羽 雄二

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、弊社では2017年12月29日(金)より2018年1月4日(木)まで、年末年始休業とさせていただきます。
期間中のお問合せに関しましては、翌営業日の1月5日にご返答させていただきます。
お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。

2017テクノロジカル オープン・イノベーション&ネットワーキングのアドバンスドヘルステックピッチに参加します(2017年12月21日)


2017年12月21日に開催される、健康”生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス(中核機関 理化学研究所)主催のイベント「2017テクノロジカル ポープン・イノベーション&ネットワーキング」のアドバンスドヘルステックピッチに、参加します。本イベントは、神戸・大阪・京都から生まれたヘルスケア関連シーズなどの紹介と参加者のネットワーキングイベントです。

ピッチでは、弊社 代表取締役専務 河越眞介が「認知機能の見える化」を実現する『脳活バランサーCogEvo』の有する可能性について、他の事業との連携を含めた多角的な視点から簡潔明瞭にご紹介いたします。

トータルブレインケアは「超高齢社会から得られる智見を日本社会の強みに!」を胸に、様々な事業を手掛けられる皆様とともに、日本の健康と経済の向上を目指して参ります。どうぞご期待ください。

 

2017テクノロジカル オープン・イノベーション&ネットワーキング

リサーチコンプレックス三宮拠点「iKAfE」”オープン!「脳活バランサーCogEvo」が常設されています。


理化学研究所 健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス 三宮拠点 “iKAfE(あいかふぇ)” が、
2017年12月6日にオープンしました。

“iKAfE(あいかふぇ)”は、健康科学をテーマとした製品の体験やセミナーなど、市民と企業をつなぐ場です。
同日にはオープニングセレモニーが開催され、弊社の「脳活バランサーCogEvo」も参加者の皆様に体験していただきました。
オープニングセレモニーの模様は、NHKニュースや、新聞などでも取り上げられました。

“iKAfE(あいかふぇ)”には「脳活バランサーCogEvo」が常設されています。
ぜひ、“iKAfE(あいかふぇ)”にお立ち寄りいただき、「脳活バランサーCogEvo」をご体験ください。

■健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス 三宮拠点 “iKAfE(あいかふぇ)”
所在地:神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル7F

健康“生き活き”羅針盤リサーチコンプレックス

NHK NEWS WEB 兵庫 NEWS WEB 「健康ビジネスの体験施設オープン」12月6日 18時30分

500KOBE Accelerator Demo Dayでの「脳活バランサーCogEvoのプレゼンテーション」をご覧ください

東京ソラシティホールで行われた500KOBE Acceleratorでの、弊社 代表取締役専務 河越眞介によるプレゼンテーション動画を公開しています。

2分間で、認知機能の見える化が実現する未来とその方法をわかりやすくお伝えしています。どうぞご覧ください。

500KOBE Acceleratorについて詳しくはこちら

「ICTを活用して『認知機能の見える化』を実現する<脳活バランサーCogEvo>プレスセミナー」動画を公開しました

11月15日(水)に開催いたしました「ICTを活用して『認知機能の見える化』を実現する<脳活バランサーCogEvo>プレスセミナーにおいて、<脳活バランサーCogEvo>の説明と『認知機能の見える化推進協議会設立準備会』について弊社 代表取締役専務 河越眞介がお話をさせていただきました。

『認知機能の見える化』がもたらす未来について、是非動画をご覧いただくとともに、『認知機能の見える化推進協議会設立準備会』についてご興味・ご関心を持って頂けたら幸いです。

『認知機能の見える化推進協議会設立準備会』へのお問い合わせは、お問い合わせフォームからお問い合わせください。

第13回九州ホスピタルショウ2017 「ふくおか福祉機器展」にて「脳活バランサーCogEvo」出展いたします

11月21日(火)・22日(水)に、福岡国際会議場にて開催される第13回九州ホスピタルショウ併設「ふくおか福祉機器展」 ケアリング様ブース内にて『脳活バランサーCogEvo』を出展いたします。
ICTクラウドシステムで「認知機能の見える化」を実現する『脳活バランサーCogEvo』を、ぜひこの機会にご体験ください。

日時:2017年11月21日(火)・22日(水) AM10:00~PM5:00
場所:福岡国際会議場(福岡市博多区石城町2-1)

九州ホスピタルショウ2017ホームページ

「ICTを活用して『認知機能の見える化』を実現する<脳活バランサーCogEvo>プレスセミナー」を開催いたしました


11月15日(水)「ICTを活用して『認知機能の見える化』を実現する<脳活バランサーCogEvo>プレスセミナー>を開催し、四ツ谷駅前の主婦会館プラザエフにて、100名を超える皆さまにご参加いただきました。

ご参加いただきました皆様方、ご登壇いただきました先生方には、深く感謝を申し上げます。

セミナーでは『認知機能の見える化』により、高齢者や認知症に関する課題を解決するばかりでなく、あらゆる世代の様々な人の生活の支援と向上につなげることを目的として情報提供をさせていただくとともに、『認知機能の見える化』を実現するためのICTクラウドシステムである、新しい「脳活バランサーCogEvo」の機能説明やデモ、体験を行いました。

また、「認知機能の見える化推進協議会設立準備会」について趣旨をお伝えいたしました。

今後とも「認知機能の見える化」という概念の普及と実装による社会課題の解決を、皆さまと共に実現して参ります。どうぞご期待ください。

認知機能の見える化推進協議会設立準備会
株式会社トータルブレインケア