学会雑誌「日本老年薬学会雑誌」に大上哲也先生(日本薬科大学薬学部)の論文が掲載されました

学会雑誌「日本老年薬学会雑誌」に大上哲也先生(日本薬科大学薬学部)の論文「高齢者ドライバーにおける主観的認知機能障害と自動車の運転行動に関する研究」が掲載されました
本研究に「CogEvo」をご使用いただきました

【原著論文】

高齢者ドライバーにおける主観的認知機能障害と自動車の運転行動に関する研究

大上哲也(日本薬科大学薬学部)
山上徹也(群馬大学大学院保健学研究科)
中野高広(中野脳神経外科・総合内科クリニック)
多根井重晴(日本薬科大学薬学部)

※原著論文(一般社団法人日本老年薬学会ホームページ内に公開)ダウンロード可能
http://www.s-ahs.org/jahs/JAHS%20e-pub%20032.pdf

一般社団法人日本老年薬学会
http://www.s-ahs.org/

学術誌Precision Medicine 2021年5月号「これからの高齢者医療」に弊社社長の論文が掲載されました

学術誌Precision Medicine(プレシジョン メディシン:北隆館) 最新号:2021年5月号「これからの高齢者医療」に、弊社社長(河越眞介)の、CogEvoの開発の経緯や信頼性・妥当性とゼロ次からの認知症予防について紹介する論文「これからの認知症予防~ゼロ次予防からのアプローチ~」が掲載されました。

詳しい内容はこちら(北隆館Webサイト)
http://hokuryukan-ns.co.jp/cms/book_category/x11/

大日本印刷と産経新聞社の情報銀行アプリ「ライフラプラス」へAPI連携によるCogEvo®の提供を開始しました

このほど大日本印刷株式会社と株式会社産業経済新聞社の合弁会社「ライフラ合同会社(以下、ライフラ)」のスマートフォン情報銀行アプリ「ライフラプラス」に、認知機能のトレーニング&チェックツール「CogEvo(コグエボ)」をAPI連携により提供開始したことをお知らせします。

詳しくはこちら(外部サイト)
https://lifraplus.com/

2月12日にNHK(神戸放送局)でCogEvoが紹介されました

【STOP!コロナフレイル】オンライン体操やゲームでフレイル予防

コロナ禍で外出や社会活動を過度に控えた結果、身体や認知機能が低下し、介護を必要とする一歩手前の状態「フレイル」に陥る高齢者の増加が懸念されるなか、オンラインでの体操や、認知機能を鍛えるゲームなどが人気を集めているとして、CogEvoが紹介されました。

詳しくはこちら(外部サイト)
https://www.nhk.or.jp/osaka-blog/live-love-hyogo/443594.html

藤田医科大学の武地教授の論文がGeriatrics & Gerontology International(GGI)にアクセプトされ、12月17日にオンライン公開されました

藤田医科大学 武地一教授(認知症・高齢診療科)CogEvoに関する論文がGeriatrics & Gerontology International(GGI)にアクセプト(受容)されました。(オンライン版に掲載)

認知評価とトレーニングの両方のために設計された、コンピュータベースの認知評価ツールであるCogEvoの有用性と
世界中で認知症や高齢化が進む患者さんの数が急増していることから、こうしたツールの開発や日々の利用はさらに進んでいくことが期待されるとしています。

詳しくはこちら(外部サイト)
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/ggi.14110

神戸のイチオシ技術力 令和2年度「神戸発・優れた技術」に認定されました

神戸のイチオシ技術力 令和2年度「神戸発・優れた技術」に認定されました

公益財団法人神戸市産業振興財団が国内トップレベルの優れた技術を持つ神戸市内中小企業を認定する「神戸発・優れた技術」に選ばれました。

詳しくはこちら(外部サイト)
https://www.kobe-ipc.or.jp/business/jtech/

12月12日(土)~12月20日(日)開催予定の「介護フェスタ2020Winter」に弊社・社長が登壇、CogEvo詳細も配信いたします

12月12日(土)~12月20日(日)開催予定の「介護フェスタ2020Winter」に弊社・社長が登壇、CogEvoの詳細等もWeb(オンライン)視聴できます。

【詳細】
■開催日時:2020年12月12日(土)~12月20日(日)
※時間制限はありません。(24時間上記期間内いつでも視聴可能です。)
■会場: WEB開催
■申込:事前のお申込みが必要です。詳しくはイベントサイトでご確認ください。

詳しくは下記サイトをご覧ください(外部サイトに遷移します)
https://form.kaipoke.biz/forms/festa_001/p01

産経新聞(2020年11月10日付 電子版)に「CogEvo」に関する記事が掲載されました

産経新聞(2020年11月10日付 電子版)J-MINT研究のアセスメントツールとしてCogEvoが採用。
弊社のプレスリリースが掲載されています。

詳しくはこちら(外部サイト)
https://www.sankei.com/smp/economy/news/201110/prl2011100180-s1.html

MEIN HAUS様のCogEvoとLINEアプリを併用した「オンライン保健室」の取組が「YORI-SOUがんナーシング」で紹介されました

MEIN HAUS様(医療法人社団思葉会)のCogEvoとLINEアプリを併用した「オンライン保健室」の取組が「YORI-SOUがんナーシング(2020 Vol.10 No.6)」で紹介されました。

コロナ禍で高齢者のひきこもりやフレイルが懸念される中、MEIN HAUS様では「暮らしの保健室」でCogEvoとLINEアプリを併用した「オンライン保健室」を開設されました。CogEvoを脳トレとしてだけでなく、医療者と共有する事で自粛期間の安否確認にも活用し、地域包括ケアのサポートに取組まれているようです。

詳しくはこちら(外部サイト)
https://www.medica.co.jp/m/gannursing

12月1日(火)~18日(金)に開催予定の「新価値創造展2020オンライン」に出展いたします

12月1日(火)~18日(金)に開催予定の「新価値創造展2020オンライン」に出展いたします。

【詳細】
■開催日時:2020年12月1日(火)~18日(金)
■会場: WEB開催

詳しくは下記サイトをご覧ください(外部サイトに遷移します)
https://shinkachi-portal.smrj.go.jp/event/shinkachi2020/

J-MINT 研究のアセスメントツールとして CogEvo が採用されました

トータルブレインケアが開発・提供する認知機能トレーニング&チェックツール「CogEvo(コグエボ)」がJ-MINT研究の評価で使用する神経心理検査のひとつとして新たに採用されたことをお知らせします。

プレスリリース

経済産業省「認知症共生社会に向けた製品・サービスの効果検証事業」に採択されました

NECソリューションイノベータ株式会社様を中心に、弊社を含む5社で進めていた、~ VRを活用したオンライン旅行サービスによるQOL向上を検証 ~プロジェクトが、「認知症共生社会に向けた製品・サービスの効果検証事業」に採択されました。
CogEvoは生活の場でも認知機能の測定が楽しくできるツールとして利用されます。

https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/press/20201021/index.html

本事業は、認知症になっても自分らしく暮らし続けられる「共生」を目指す取り組みの一環として実施されるもので、具体的には、認知症フレンドリーな製品・サービスを社会実装することによる、本人や家族のQOL向上やインフォーマルケアコストの削減といった社会的な効果、および介護費への影響や認知症の人の社会参画の強化等による経済的インパクトについて分析・評価する効果検証事業です。

経済産業省近畿経済産業局「J-Startup KANSAI」に当社が選定されました

株式会社トータルブレインケアは、近畿経済産業局が関係機関との共同で、内閣府のスタートアップ・エコ システム拠点形成事業とも連動しながら、関西の有望なスタートアップを地域ぐるみで支援する事業「J-Startup KANSAI」に選定されました。

詳しくはこちら(外部サイト)
https://www.kansai.meti.go.jp/3-3shinki/JSK_select.html

IT 導入補助金 2020 の「IT 支援事業者」に当社が認定されました

令和元年度補正・令和2年度補正(特別枠を含む)サービス等生産性向上 IT 支援事業・ 「IT 導入補助金 2020」の「支援事業者」に認定されました。

※「IT 導入補助金 2020」の詳しい内容は以下のリンク先をご覧ください。
https://www.it-hojo.jp/

学術誌Bio Clinica9月号「超高齢社会への対応」に弊社社長の投稿論文が掲載されました

学術誌Bio Clinica9月号「超高齢社会への対応」に弊社社長(河越眞介)の投稿論文「超高齢化社会を快適に過ごす~認知機能の見える化~」が掲載されました。

学術誌のBIO Clinica(バイオクリニカ:北隆館) 最新号:2020年9月号 (2020年08月11日発売)に、CogEvoの特徴と臨床研究結果からわかる有用性,そして今後期待される様々な応用分野について紹介する投稿論文が掲載されました。

詳しい内容はこちら(株式会社富士山マガジンサービスHP)
https://www.fujisan.co.jp/product/1281683000/new/

郵便局の見守り訪問サービスへのCogEvoの採用について

日本郵便株式会社が全国で展開する、「郵便局のみまもり訪問サービス」に認知機能トレーニング&チェックツール「CogEvo(コグエボ)」を採用されましたのでお知らせします。

「郵便局のみまもり訪問サービス」の2020年4月からのサービスリニューアルに伴い、ゲーム感覚で楽しく認知機能のチェックとトレーニングができる「楽しい脳活トレーニング」のコンテンツとしてCogEvoが採用されました。

詳しい内容はこちら(株式会社電通国際情報サービスのプレスリリース)
https://www.isid.co.jp/news/release/2020/0805.html

「郵便局のみまもり訪問サービス」についてはこちら
https://www.post.japanpost.jp/life/mimamori/visit.html

「スタートアップ企業」を育成する取り組みの竹本科学技術担当大臣の視察で、弊社社長が神戸発のベンチャーとして登壇、各メディアに掲載されました(NHK / Yahoo / 神戸新聞社)

竹本科学技術担当大臣が神戸市を訪れ、革新的な技術などをもとに、新たなビジネスの創出を目指す「スタートアップ企業」を育成する取り組みを視察。
井戸兵庫県知事、久元神戸市長、米村近畿経済産業局長を交えた意見交換会に弊社社長も参加しました。
神戸新聞では弊社についても取り上げられています。

NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20200729/2020009118.html

Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/deba98705945643ac3d22e3af522974f69638eeb

神戸新聞
https://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/202007/sp/0013555368.shtml

認知機能低下予防プログラム「SOMPO スマイル・エイジングプログラム」の認知機能訓練 に CogEvo が使用されることになりました

このたびSOMPOホールディングス株式会社と国立研究開発法人長寿医療研究センターが「SOMPOスマイル・エイジングプログラム」を共同で開発しました。
本プログラムは、世界的に有名な認知症予防のための介入研究「FINGER 研究」をベースにしたもので、運動指導・栄養指導・認知機能訓練・社会参加を複合的に実施するというものです。FINGER研究を率いるカロリンスカ研究所のキビペルト教授が公認する世界初の社会実装プログラムとなります。この認知機能訓練に CogEvo が使用されることになりました。
3か月を1クールとするプログラムの実施により、生活習慣改善・行動変容を促し、認知機能低下の抑制を目指します。
また、新型コロナウィルス感染拡大の中、CogEvo Personal の活用も含む自宅でできるプログラムの検討も行われています。

詳しくはこちら(SOMPO Webサイト)

神戸市の「MY CONDITION KOBE」令和2年度第2クール(7月-9月掲載)のポイント交換特典にCogEvoパーソナルが掲載されました

神戸市の「MY CONDITION KOBE」令和2年度第2クール(7月から9月掲載)のポイント交換特典にCogEvoパーソナルが掲載されました。

対象サービスと内容:CogEvo パーソナル 3カ月無料体験
提供範囲:10名(抽選)

詳しくはこちら(神戸市ホームページ)

学会雑誌「保健医療学雑誌」に黒瀬聖司先生(関西医科大学健康科学教室)の論文が掲載されました

学会雑誌「保健医療学雑誌」に黒瀬聖司先生(関西医科大学健康科学教室)の論文「地域住民における脳機能チェック・トレーニングツールの使用が認知機能と行動変容に与える影響」が掲載されました。

【原著論文】

地域住民における脳機能チェック・トレーニングツールの使用が認知機能と行動変容に与える影響

黒瀬 聖司(関西医科大学健康科学教室)
山中 裕(関西医科大学健康科学教室)
藤井 彩(関西医科大学附属病院健康科学センター)
堤 博美(関西医科大学健康科学教室)
木村 穣(関西医科大学健康科学教室/関西医科大学附属病院健康科学センター)

保健医療学雑誌 受理日 2020 年 3 月 20 日

※原著論文(保健医療学学会ホームページ内に公開)ダウンロード可能
http://www.s-ahs.org/jahs/JAHS%20e-pub%20032.pdf

保健医療学学会
http://www.s-ahs.org/

新型コロナウイルス感染拡大予防措置のためのテレワーク実施のお知らせ

平素より格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

株式会社トータルブレインケアでは、新型コロナウイルス感染症の感染拡大リスクの最小化を目的に、従業員を対象とした在宅勤務(テレワーク)を実施することをお知らせいたします。お客様、関係各位におかれましては、ご不便お掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

2020年3月30日

学会雑誌に中前智通先生の論文「認知症に対するリハビリテーションとしての『脳活バランサーCogEvo®』の可能性と有効性」が掲載されました

総合リハビリテーション学会の学会雑誌「神戸学院総合リハビリテーション研究」の第15巻第2号(2020年3月)に中前智通先生(神戸学院大学総合リハビリテーション学部)の論文「認知症に対するリハビリテーションとしての『脳活バランサーCogEvo®』の可能性と有効性」が掲載されました。

【原著論文】
認知症に対するリハビリテーションとしての「脳活バランサーCogEvo®」の可能性と有効性
中前 智通 ほか1名

※原著論文(総合リハビリテーション学会ホームページ内に公開)ダウンロード可能
http://www.reha.kobegakuin.ac.jp/~rehgakai/journal/files/no15-2/ronbun01.pdf

総合リハビリテーション学会
http://www.reha.kobegakuin.ac.jp/~rehgakai/journal.html

「健康365」の公式Webメディア365カレッジに「CogEvo」が紹介されました

「健康365」公式Webメディア365カレッジに「CogEvo(コグエボ)」が掲載されました。
詳しくは以下公式ホームページをご覧ください。

https://365college.press/fromregion/zyounetu/4800

日本経済新聞朝刊(2020年2月27日付)に「CogEvo」に関する記事が掲載されました

日本経済新聞朝刊(2020年2月27日付)企業1(14面)に「CogEvo(コグエボ)」に関する記事が掲載されました。

記事内容は「認知症の兆し、視線で検知」と題して、視線や生活動作から兆候を見つける予防法の開発情報が掲載されました。
弊社のCogEvoは「ゲームを通じて認知機能の衰えや異常を把握」するシステムとして紹介されました。

2月26日(水)~28日(金)開催の「医療と介護の総合展 第3回地域包括ケアEXPO」(インテックス大阪)に出展協力いたします

2月26日(水)~28日(金)に「医療と介護の総合展」内の「第3回地域包括ケアEXPO」(インテックス大阪)にて、「アルフレッサグループ」様のブース(小間番号:21-42)に出展協力いたします。

実機によるデモンストレーションも行っております。是非ともお立ち寄りください。

詳しくはこちら(外部サイトに移動します)

グローバル経済誌「Forbes」 2020年1月30日付けのデジタル版に「CogEvo[コグエボ]」に関する記事が掲載されました

グローバル経済誌「Forbes」 2020年1月30日付けのデジタル版に「CogEvo[コグエボ]」に関する記事が掲載されました。

「予防と共生」を柱とした日本の認知症対策の強みは官民の協力からなり、その成功事例としてCogEvoが紹介されています。

詳しくはこちら(外部サイトに移動します)

弊社東京オフィス 移転のご案内

2020年2月1日より、弊社東京オフィスが下記のとおり移転いたします。
よろしくお願い申し上げます。

◆新オフィス
〒100−6509
東京都千代田区丸の内1−5−1
新丸の内ビルディング9F EGG JAPAN

EGG JAPAN ホームページ(外部サイトに移動します)

CogEvo[コグエボ]の製品サイトがオープンしました

脳リハから生まれた、科学的根拠に基づいたチェックもできる認知機能別トレーニングツール、CogEvoの4つのメニュー、特徴を解説しています。

詳しい内容は新サイトをご確認ください
URL:https://cog-evo.jp/

<主なページ>

  • CogEvoと認知機能
    私たちの生活を支える認知機能と認知機能低下時のリスクとおすすめトレーニングタスク
  • 研究関連情報
    CogEvoは、認知機能に関わる様々な分野における、評価スケール、チェックツール、トレーニングツールとしての信頼性・妥当性、またソリューションとしての実践応用の可能性など、大学、研究機関、医療・介護施設、企業、等と臨床研究および実証実験をおこなっています。

CogEvo[コグエボ]の製品名称の変更について

脳活バランサーCogEvoは2019年12月より、以下のとおり各製品の名称変更を行いました。

脳活バランサーCogEvo CogEvo Pro
脳活バランサーCogEvo CogEvo Personal
脳活バランサーCogEvo Light
脳活バランサーCogEvo Ri CogEvo Ri

※CogEvo Proショートプランへ移行

2月15日(土)に開催予定の東北アルフレッサ「メディカルフェア2020 in郡山」に出展協力いたします

2月15日(土)に開催予定の東北アルフレッサ「メディカルフェア2020 in郡山」に出展協力いたします。

■詳細
日程:2020年2月15日(土)
場所:ビッグパレットふくしま 多目的展示ホールB

詳しくは下記サイト(展示会ホームページ)をご覧ください。
HP:https://www.big-palette.jp/event.html?id=1739

2月7日(金)・8日(土)に開催予定の「日本総合健診医学会第48回大会」に出展いたします

2月7日(金)・8日(土)に開催予定の「日本総合健診医学会第48回大会」に出展いたします。

【詳細】
■開催日時:2020年2月7日(金)・8日(土)
■会場: 京王プラザホテル
〒160-8330 東京都新宿区西新宿2-2-1(小間番号38)

詳しくは下記サイト(展示会ホームページ)をご覧ください。
https://www.shuwa-asc.com/jhep2020/

ISIDとトータルブレインケア、認知機能トレーニング&チェックツール「CogEvo」で提携

株式会社電通国際情報サービスと株式会社トータルブレインケアはこのほど、トータルブレインケアが開発・提供する認知機能トレーニング&チェックツール「CogEvo」の販売パートナーシップ契約を締結しました。

詳しくは以下URLよりプレスリリース資料をご覧ください。

【PDF】ISIDとトータルブレインケア、認知機能トレーニング&チェックツール「CogEvo」で提携

1月28日(火)・29日(水)に開催予定の「ヘルスケアIT 2020(第5回)」に出展いたします

1月28日(火)・29日(水)に開催予定の「ヘルスケアIT 2020(第5回)」に出展いたします。

【詳細】
■開催日時:2020年1月28日(火)・29日(水)10:00~17:00
■会場:東京ビッグサイト青海展示棟(〒135-0064 東京都江東区青海1-2-33)
ヘルスケアIT・予防・未病ゾーン G-20ブース

詳しくは下記サイト(展示会ホームページ)をご覧ください。
https://www.care-show.com/healthit/

一井定信先生のCogEvoに関する論文がGeriatrics & Gerontology International(GGI)にアクセプトされました

一井定信先生(弘前大学大学院医学研究科)の脳活バランサーCogEvoに関する論文がGeriatrics & Gerontology International(GGI)にアクセプト(受容)されました。(オンライン版に掲載)
Title:
Cognitive function balancer (Cog Evo) is a sensitive and easy psychiatric test battery for age-related cognitive decline」

Auther:
Sadanobu Ichii a), Takumi Nakamura b), Takeshi Kawarabayashi a)b)c), Masamitsu Takatama c), Tetsuya Ohgami d), Kazushige Ihara a) and Mikio Shoji a)c)e

a. Department of Social medicine, Hirosaki University Graduate School of Medicine,
b. Department of Neurology, Gunma University Hospital,
c. Department of Neurology, Dementia Research Center, Geriatrics Research Institute and Hospital,
d. Department of Pharmacology, Aomori University,
e. Department of Neurobiology and Behavior, Gunma University Graduate School of Medicine

Journal:
Geriatrics & Gerontology International(GGI)日本老年医学会の公式英文誌
オンライン版はこちら(GGI Web site)
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/ggi.13847#accessDenialLayout

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)まで年末年始休業とさせていただきます。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますよう、お願い申し上げます。

福井県越前市と鯖江市の健康イベントでCogEvoを活用いただきました


11月16日(土)に開催された「越前市家族まるごと健康フェア~カラダにいいこと体験デイ~(越前市)」と
11月24日(日)に開催された「女性輝き健診day 健診+6(鯖江市)」にてCogEvoを活用いただきました。

両イベントとも大盛況で合わせて120名を越える一般市民にCogEvoを体験いただきました。

来場いただいた方からは
「自分のあたまの事が分かってよかった。」
「日常生活の見直しするきっかけになりました」
「もっと(このようなイベントを)やってほしい」
などのお声をいただきました。

越前市家族まるごと健康フェア イベントチラシ(PDF)

女性輝き健診day 健診+6 イベントチラシ(PDF)

11月22日(金)開催の「介護EXPO2019」(春日部市)に出展協力いたしました

11月22日(金)に第一生命・SOMPOケア共催の「介護EXPO2019」(春日部市)にて、
「SOMPOケア」様のブースに出展協力しました。

立ち寄られた方からは「楽しい」「(CogEvoを取引先に)紹介したい」などのお声を頂きました。

11月12日(火)開催の第29回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会でCogEvoを用いた発表が予定されています

11月12日(火)の第29回日本呼吸ケア・リハビリテーション学会学術集会(名古屋)で脳活バランサーCogEvoを用いた発表が予定されています。

演題名:「高齢COPD患者と健常高齢者における認知機能の特性の比較」
内海絢女(京都大学院医学研究科)
小川真寛(京都大学院医学研究科)
佐藤晋(京都大学医学部附属病院呼吸器内科)
濱川瑶子(京都大学医学部附属病院呼吸器内科)
谷向仁(京都大学院医学研究科)

【詳細】
■会期:2019年11月11日(水)~12日(木)
■会場:名古屋国際会議場

詳しくは下記サイト(学会ホームページ)をご覧ください。
http://jsrcr29.umin.jp/index.html

11月7日(木)開催の第38回日本認知症学会学術集会でCogEvoを用いた発表が予定されています

11月7日(木)の第38回日本認知症学会学術集会(東京)で脳活バランサーCogEvoを用いた発表が予定されています。

演題名:「認知症, MCIのスクリーニング:脳活バランサーの活用」
大上哲也(青森大学薬学部)
池畑彰人(青森大学薬学部)
中野高広(中野脳神経外科・総合内科クリニック)
山上徹也(群馬大学大学院保健学研究科リハビリテーション学講座)
多根井重晴(日本薬科大学薬学部)

【詳細】
■会期:2019年11月7日(水)~9日(土)
■会場:京王プラザホテル/新宿NSビル(東京・新宿)

詳しくは下記サイト(学会ホームページ)をご覧ください。
http://jsdr38.umin.jp/index.html

10月20日(日)開催の高崎市薬剤師会 第6回健康フェアに出展協力いたしました

昨年に引き続き今年もアルフレッサ株式会社さんとCogEvoの出展協力をいたしました。

当日は高崎市のライブ・音楽イベントが開催されていましたので、人出も多くみられました。
健康フェアは血圧、血管年齢、骨密度などの測定を無料でおこない、しかも抽選会も行われ、景品もありましたので、多くの人が来場されました。
CogEvoの測定は薬剤師の方々が実施され、100人を越える方々がお越しいただきました。

今後もCogEvoを使いたいと希望される方もでてこられ、すでにCogEvoを導入いただいている調剤薬局を紹介されていました。

イベントパンフレット

日本経済新聞(10月24日付)全国版にトータルブレインケア社および脳活バランサーCogEvoが紹介されました

日本経済新聞(10月24日)全国版に「神戸、医療・IT世界水準 スタートアップ動き活発」と題して、医療産業都市進出企業のひとつとしてトータルブレインケア社および脳活バランサーCogEvoが紹介されました。

詳しい記事内容はこちら(日本経済新聞WEB版)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO51293110T21C19A0966M00/

第13回日本薬局学会学術総会にて脳活バランサーCogEvoを活用した2つの演題が発表されました

【一般演題】
「調剤薬局における地域住民の認知機能スクリーニングと早期発見の可能性について」
永谷あずさ(一井薬局)

【ポスター発表】
「健康フェアにおける認知機能の意識調査」
星 久恵(フロンティア薬局)
詳しくは下記サイト(学会総会ホームページ)をご覧ください。
https://secure.ps-japan.org/forum2019/

日本経済新聞(2019年10月19日付)の関西版に脳活バランサーCogEvoに関する記事が掲載されました。

日本経済新聞2019年10月19日付けの関西版に脳活バランサーCogEvoに関する記事が掲載されました。

記事内容は「認知機能検査活用の幅広く」と題して、企業の健康経営支援やスポーツ選手の脳しんとう復帰プログラム、体力測定サービスなど、医療以外の分野に活用範囲が広がったとありました。
そのほかにも、警備会社で従業員の事故防止の注意喚起を目的に導入をしたことなど、認知機能は認知症のアセスメントだけではなく、私たちの生活に密接に関わっていること伝える内容でした。

12月22日(日)開催の「しあわせの村 開村30周年記念事業」にてCogEvoの体験ブースを出展いたします

12月22日(日)に開催される、「しあわせの村 開村30周年記念事業」
「聞いて、見て、体験! 認知症 ~神戸発! 早めの診断で未来を変えよう~」にて、
弊社・脳活バランサーCogEvoの体験ブースを出展いたします。

あらゆる視点から「認知症の人にやさしいまちづくり」について考えていく、このイベントに「あなたの予防を応援!」ブースで脳活バランサーCgoEvoを体験いただけます。
是非当ブースにお立ち寄りいただき「認知機能の見える化」をご体験ください。

【詳細】
■会期:2019年12月22日(日)
■時間:10:00~16:30
■会場:神戸市シルバーカレッジ(神戸市北区しあわせの村内)
■入場料:無料

※詳細は10月下旬頃に しあわせの村HP、チラシなどでお知らせする予定です。

CogEvo採用のアシックスの体力測定「アシックス ヘルスケアチェック」の個人向けサービスが年内にスタート

脳活バランサーCogEvoが採用されているアシックスの体力測定「アシックス ヘルスケアチェック」の個人向けサービスが年内にスタートすることになりました。

このサービスは、「脳活」「体力」「歩行」の結果を総合評価して「健全年齢」を割り出し、健康寿命との差も示す。歩き方やストレッチのトレーニング方法も提案するサービスで、東京都江東区と神戸市の施設で始めるものです。
同サービスは約40分で9項目を計測するもので脳活バランサーCogEvoは、そのひとつとして使われることになっています。

10月10日(木)開催の第78回日本脳神経外科学術総会でCogEvoを活用した取組みが発表されます

2019年10月10日開催の第78回日本脳神経外科学術総会にて、シンポジウム「高齢化社会における脳神経外科の新たな役割-てんかんと認知症」の中で、佐藤透先生(佐藤脳神経外科・院長)より脳活バランサーCogEvoを活用した脳活リハビリを実施していることが紹介されます。

【詳細】
■学会名:一般社団法人日本脳神経外科学会第78回学術総会
■会期:2019年10月9日(水)~12日(土)
■会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)

詳しくは下記サイト(学会総会ホームページ)をご覧ください。
https://site2.convention.co.jp/jns2019/

11月9日(土)に「神戸医療産業都市 一般公開」イベントに出展します


今年も、公益財団法人:神戸医療産業都市推進機構が主催する、「神戸医療産業都市一般公開」イベントの「企業による展示コーナー」に出展いたします。
本イベントは、神戸市ポートアイランドに拠点を置いている神戸医療産業都市内の医療・科学技術研究施設を市民向けに一般公開するイベントです。

神戸臨床研究情報センター(TRI)で弊社の「脳活バランサーCogEvo」を体験いただけます。
当日は、ぜひ弊社ブースへお越しいただき、「脳活バランサーCogEvo」で、ご自身の「認知機能の見える化」を体験いただければ幸いです。

【詳細】
■日時:2019年11月9日(土) 10:00〜16:30
■会場:神戸臨床情報研究センター 2階ロビー(神戸市中央区港島南町1-5-4)
詳しくは下記サイト(神戸医療産業都市一般公開ホームページ)をご覧ください。
https://www.fbri-kobe.org/kbic/ippankoukai/

10月28日(水)~30日(金)開催のイノベーションリーダーズサミット2019において、「TOP100スタートアップ企業」に選出されました


弊社は、2019年10月28(月)~30日(水)虎ノ門ヒルズで開催されるアジア最大級のオープンイノベーションカンファレンス「第7回イノベーションリーダーズサミット(ILS2019)」において、大手企業から人気上位100社の「TOP100スタートアップ企業」に選ばれました。

【詳細】
■名称:第7回イノベーションリーダーズサミット(ILS2019)
■HP:https://ils.tokyo/event_2019/
■会期:10月28日(水)~30日(金)
■会場:虎ノ門ヒルズ

10月19日(土)~20日(日)に神戸で開催される第13回日本薬局学会学術総会」において、「脳活バランサーCogEvo」を活用した一般演題とポスター発表が行われます

【一般演題】
「調剤薬局における地域住民の認知機能スクリーニングと早期発見の可能性について」
永谷あずさ(一井薬局)

【ポスター発表】
「健康フェアにおける認知機能の意識調査」
星 久恵(フロンティア薬局)

詳しくは下記サイト(学会総会ホームページ)をご覧ください。
https://secure.ps-japan.org/forum2019/

10月6日(日)に「しあわせの村」にて開催される「第30回こうべ福祉・健康フェア」に出展します


「こうべ福祉・健康フェア」は、今年で第30回となります。「こころも体もさわやかに!」をテーマに、幅広い年齢層の皆様が楽しんでいただける各種ブースを設けております。

弊社は、体育館の「お身体チェック」のコーナーにブースを設けており、弊社スタッフがデモンストレーションを随時行っております。是非当ブースにお立ち寄りいただき「認知機能の見える化」をご体験ください。

【詳細】
■名称:第30回こうべ福祉・健康フェア
■イベントHP:http://www.shiawasenomura.org/eventlist/2140
■イベントチラシと当日プログラム:
http://www.shiawasenomura.org/assets/files/kouryu/fukusitirasi.pdf
http://www.shiawasenomura.org/assets/files/kouryu/2019puroguram.pdf
■会期:2019年10月6日(日)10:00~16:00
■会場:しあわせの村
■入場料:無料
■お問い合わせ先:公益財団法人こうべ市民福祉振興協会 事業推進課 電話:(078743-8092